アルカリ洗浄液の利点 - 場所によって違うスケール除去の方法

アルカリ洗浄液の利点

通常の汚れの場合であれば、アルカリ洗浄液で汚れを取り除くことが出来ます。通常の洗剤は界面活性剤で汚れを包み込むようにして汚れを取り除きますが、アルカリ洗浄液は汚れ自体と混ざり合い新たな石鹸のような状態になって汚れを溶かし除去するので、金属などを洗浄する時などにも使用されます。
鋼材などの金属を機械加工したりプレス加工するとどうしても加工油が付着し、そのままだと塗装処理ができない事や製品として使えないためアルカリ洗浄します。

通常の洗剤だと油をきれいに除去でないのでアルカリ洗浄を行うのですが、通常の洗剤の中にも油汚れを落としやすくするために弱アルカリ性となっているものもあります。

アルカリ洗浄液に関する疑問を解消してください。

衣類用の洗剤でも汚れを落としやすくするためにアルカリ性になっているものもありますが、アルカリ性はたんぱく質を溶かしてしまうのでウール製品はウール自体をを傷めてしまう恐れがあり中性の物が使われます。
また金属の中でもアルミ製の金属は、アルカリと化学反応を起こしてアルミの表面を溶かしてしまうほどの威力を発揮します。



そのため汚れがひどい時などに使用すると一皮向けた状態になります。
ただしあまりに威力があるためアルミ製金属に使用する時は注意が必要です。



このように、家庭用から産業用までアルカリ洗浄液の特性を活かして様々な用途で使用されています。
一般の家庭でも重層などで簡単にアルカリ洗浄液を作ることが出来るので、ぜひ試してみましょう。