デスケーラーによる設備洗浄の効率化

経年劣化による施設の汚れや堆積物は使用した年数に比例して、簡単に清掃することができません。毎日大量の水を使用する熱交換器や冷却塔の配管は大量の付着物で閉塞すると、著しく能力が低下してエネルギーコストを上昇させます。

目に見えない部分の点検には分館作業が必要となり、長期間設備の運転が困難になります。

すごく便利なデスケーラー情報をご紹介いたします。

デスケーラーは従来品とは違い、洗浄後に処理液を通す必要もなく共洗いも必要ありません。

人体への影響をおさえながら高カルシウムの除去にも適しているために、硬化したスケールを短時間で処理することが可能になります。



処理が短時間で行えることで清掃点検中の機械停止を早急に復帰することができます。
デスケーラーは定期的な使用で機械設備の安定した創業にもつながり、エネルギーコストのカットに繋がります。


従来品とは違い金属への腐食効果も少ないために機械設備の寿命を延ばすことにも役立ち、修理や点検などの無駄なコストを減らし、作業の負担軽減も実現できます。デスケーラーは機械設備への洗浄性は高いものの、人体への影響は少ないために、洗浄後の駅処理に気を使う必要がなくなります。

最低限の処理を行えば処分できるために環境にへの配慮も行うことができます。
機械設備に影響がない性質のために、ほとんどの場所のスケール処理を行うことができます。



洗浄はデスケーラーのみで行えるために、余分なコストをかける必要もなく、効果的な洗浄作業が可能になります。